S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
MOBILE
qrcode
夢を掴んだ時の夢。。これからの夢♪

昨夜は。。久しぶりに緊張と興奮が交錯するファッションショーのバックステージに立っている夢を見ました。
凛とした姿でステージの華となる−。夢を掴んだ時の夢を..。

風の冷たさを日ごとに感じるこの季節..11月だからかなぁ〜。。

毎年..11月になると素敵な想い出が思い返される..と同時に..あの悲しい出来事がどうしても脳裏に甦り、私を悲しみの渦の中へと引きずりこもうとする。

あれから7年..
もう7年なのか..まだ7年なのか・・。

正直..あの7年前は「この先もモデルを続けよう」なんて思えなかった。
これからも笑顔でモデル花音として頑張ります!..って誓ったけど、彼女が居ない世界でモデル花音は出来ないと感じていた。

昔からモデルの他に。。
やりたい事もいっぱいあったし、他に作りたいモノも、取りたい資格もあった。
モデルとしての夢も叶えたし..こんな思いがハジけたら、ある日突然モデルをやめちゃうのかなぁ..って感じていた時期でもあった。だから7年前のあの時、モデルの素敵な思い出は封印して、他の事をやろう!って..。

でも、モデルの仕事の難しさとか、作品を作っていく過程には沢山学ぶ事がある。
それに何より、モデルという職業は自分自身を知れる。
その事に改めて気付かされた。

だから簡単に辞めてしまう前に、今、自分の置かれている場所で、その瞬間を大事にしたいなって感じた。まだまだモデルとして沢山の良い作品を生んでいきたい。作っていきたい。いろんな可能性に挑戦していきたい!って..。


7年経った今、モデルとして色々な経験をさせてもらっているばかりでなく..
モデルの講師、大学の講師、スキーの講師&選手etc.新たな挑戦も沢山経験させてもらっている。

そして..今も変わらず花音の周りには素敵な人達が沢山いて、色々な所で支えてもらっている。

でもね。。花音は成長できたかな?..って一昨年ブログに書いた頃よりは、少しだけだけど、やっと成長出来た気がする。

今は支えてもらっているばかりでなく、誰からの支えになっているって!

講師をしていると、様々な相談をされる。
相談される内容は..モデルの生徒にしても大学の生徒にしても実はだいたい同じ。

伝えられることは・・
自分で自分のビジョンをしっかり描くことが先決と。
周りにどう思われるか計算するより、まず自分がどうしたいのか。
自分の意思を持って動けば、時に苦しくても納得出来るし、頑張れる。
..と!

そんな風に、花音が経験してきた事etc.から思った事を伝えてあげるだけで感謝される。
自分の体験から学んだことを伝えるだけで、誰かの支えになれる時があるって!

ただ、正直..花音自身も今は自分のビジョンが不明瞭#
きっと天国の彼女が聞いたら..叱られちゃうね♪

まぁでも..花音は楽天的なので、それはそれでOK(笑)
いろんな考えに揺れるような繊細な感受性も女性として素敵かな..って(爆)

迷っている時も無理しなくていい。自分のままでいいと思う。


昔は。。
毎晩ノートに夢やビジョンを書いて、枕の下にそのノートを入れて眠っていた☆
だから夢を夢見ることが多かったし..夢を叶えたり、実現させる事ができた。

これからの夢。。
また昔みたいにノートに!・・って今の自分はまだビジョンが見えない〆

久しぶりに彼女との想い出のあの場所を訪れて。。
これからの夢を考えようかなぁ〜。



7年経った今も、そして..これからもずーっと。。
花音の心の支え♪
 
『ありがとう』 ☆

花音

| ありがとう | 01:45 | - | - | pookmark |
「ありがとう」をいっぱい♪
 「ありがとう」..の言葉。
とても大切な言葉。。そして、花音が好きな言葉です♪

そして..たくさんの 『ありがとう』 の気持ちを伝えたい!

11月になるといつも「ありがとう」の気持ちを強く思い返します・・たくさんの素敵な思い出と共に〆

あれから5年..花音は成長出来たかな?
一日一日を雑に流すことなく、一歩一歩丁寧に生きることを心がけて、花音らしく生きています☆

相変わらずこの時期になると悲しみの渦に襲われ、ボロボロ涙を流してしまったり、立ち止りそうになることもありますが#

マネージャーは..
『モデルの世界は人の気持ちで成立している所が多くて、もちろん作品うんぬん..人気とか時代の流れとかもあるけど、結局は好きか嫌いか、そこに関わる人の感情で決まる事が多い。だからそこで好きと言ってもらうためには、人が何を感じるかって事に敏感でないとやっていけないよ。』
・・と花音に良く話してくれました。

10代の頃から、ずっとそんな環境で仕事をしてきたから、気付いたら激しく気のつく性格になってしまって#
周りがどんなにサポートしてくれても細かい事が気になってしまって、、変に気を使ってしまったりして〆

だから、以前ホームページ(From KANON)にも書きましたが、普段は余り人と一緒にいたくない。。というのが正直な所でした。
 
いつでも人との出会いは大切にしてきましたが、そんな花音の性格上、新たな出会いに自分から深く関わっていく事は殆どしませんでした。

でも今は..今まで以上に一つ一つの出会いを大切に、きちんと関わりを持ってつなげていっています。

マネージャーの心配事は..「花音は出会いを大切にするけど、そこから余り深く関わろうとしない。いつもどこかバリアを張って..。悩み事でも何でも一人で抱えて解決していくタイプ!・・でもそこが心配。私の教育のせいなのかな?」..って長年心配し続けられたけど。。

今は違うよ!きちんと出会いの一つ一つを大切に、関わっていくようになったよ♪ だからマネージャー..心配しないでね♬

花音の周りには、今も変わらず素晴らしい人達ばかりで、いつも花音は支えられています。マネージャーのお陰です♪


ねぇ..マネージャー♥
もうすぐあなたが最期に生きた歳になります。

来年は、一緒に夢を実現したNYに、二人の思いが沢山詰まった地に行こうかな~♥♥(o→ܫ←o)♬

あの時と同じ景色が見たい!そしてあの場所で「ありがとう」の気持ちを伝えたい!


5年後の今も、そして..これからもずーっと。。
マネージャー 『ありがとう』 ☆

花音
| ありがとう | 03:52 | - | - | pookmark |
「ありがとう」
つい先日、信じがたい出来事が起こりました。
どうして今がこんなに辛いのだろう..って、これから先を考えると、どんな希望も見出だせなかった。
楽しかった今までは、いったい何処へいってしまったのだろう...。
余りの辛さに現実を受け止める事が出来ず、いつまでも続くこの辛さが現実のものとは思えなかった。

11月に入って、モデル花音として復帰した直後、今まで私を支えてきてくれたマネージャーが亡くなりました。
15歳でモデルを初めて知り合って、それから実に15年間の付き合いでした。

右も左も分からず入ったモデルの世界。そんな花音に色々教えてくれて、支えてくれたのがマネージャーでした。マネージャーもその当時は新人で、歳も私とは6つしか離れていなかったので、仕事の事以外でも何でも相談したり、話したりしてきました。親や友達には言えなかった事やプライベートな事までも..。
花音にとってはお姉さんみたいな存在で、いつも親身になって花音の話を聞いてくれました。

二十歳を過ぎて “本気でモデルの仕事をしていきたい!”と思い、芸能志向の強かった所属事務所を辞めた時も、『花音の才能を信じているから!』と言って、一緒に事務所を辞めて花音に付いてきてくれました。
単身ニューヨークへ渡った時も、ずっと花音の事を支えてくれました。
HUDSON RIVER PARKで燦々と陽を浴びながら一緒にウォーキングの練習をしたり、念願叶ってニューヨークで初めてショーに立った時、感動のあまり涙で何も見えなくなり、ランウェイの最後で躓いてチーフディレクターに怒られた時も、『楽しめた?!』..って明るい一言で励ましてくれたり、、。
いつしか二人の夢になった“花音がNYコレクションに立つ”を実現した時は、お互い抱きしめ合って涙を流しながら喜んで、その後素敵なレストラン=THE WATER CLUBでマンハッタンの夜景を見ながら食事をして。。あの光景は一生忘れない二人の想い出。。。。。

今の花音は、「私がとってきた最後の仕事だから..」という彼女の最期の言葉を忠実に守って毎日仕事をしています。
それから...
「ちゃんとHPは更新してね!ファンが見てるんだから!」っていう口癖を思い出して久々にパソコンと向き合っています。

あなたが居なくなって、笑顔が出てこなくなって、、
でもね。。花音が間違った方向にいっちゃいそうになると、何人もの人が「そっちじゃないよ!」..って、しっかり道を創ってくれて、、「こっちに!」..って言ってくれるから、やっと “頑張ろう!”て思うようになれた。
今まで私達を支えてくれてた素敵な人たちが、何人も周りにいるから。。

ねぇ..マネージャー。
“守ってもらうと人って弱くなるね!”って言ったけど、撤回するね!花音は強くなれるよ!そしてその分優しくなれる。。守ってくれる人、支えてくれる人がいるから!
だからこれからも花音の事をずーっと見守っていて下さい!

これからも笑顔でモデル花音として頑張ります!

マネージャー。。今まで「ありがとう」

花音
| ありがとう | 21:00 | - | - | pookmark |
| 1/1PAGES |