S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
MOBILE
qrcode
NZ round♪ <Kaikoura>
Kaikouraへ来た目的は。。何と言ってもWhale Watchingヽ(^。^)丿
カイコウラはエコツアー(自然を楽しみながら自然について学べるツアー)の宝庫♪
自然保護への関心が高いニュージーランドでは、あらゆるタイプのエコツアーが行われていて、その多くは貴重な生態系や風景を保存しようというメッセージがこめられたもので、ツアーの収益金が動物や鳥の保護活動にあてられているケースも珍しくない!
つまり。。ツアーに参加すれば、この国の自然保護に間接的に協力出来る(#^.^#)

...とはいえ、ここでのツアーは天候等の諸条件によってキャンセルになる事も珍しくないので、数日間の滞在が必要"(;;、)ヾ(^^ )"

花音も実は3日目で、やっとホエールウォッチが出来た程!前2日間は天気は良かったんだけど、Sea roughで出航出来ず"(ノ_・、)"
でも、滞在予定が3日間と延長した為、カイコウラではSeal Colony(野生のオットセイの生息地)に行ったり、名物のクレイフィッシュを食べたり。。街を散策して美味しいCafeを発見したり、博物館を訪れたり、広大な海の絵を書いたり、、とってもとってもカイコウラを満喫出来ました♪♪♪


↑こぉ〜んなに晴れているのに。。海は荒れてて、Whale Watchingは中止!
..なのでこの日はカイコウラ半島のSeal Colonyへ!
岩場に寝そべる姿がこんなに間近で見られるんだよ☆


↑宿からは、こんな幻想的な景色が見える♡♥♡
でもこの日も海が荒れてて波が強く、海面に渋きが立っているのが良く分かる!
But..滞在期間の延長がなかったら、クレイフィッシュは食べてなかったなぁ〜。。


↑海岸線を少し走った所にあるSeal Colonyにはオットセイが100匹以上!!
ビックリでした!!(^Q^)/゛
ホエールウォッチが実現した日の夕焼け。。とっても綺麗だった♪(*^-'*)>

<PostScript>
念願のホエールウォッチは、カイコウラ滞在可能期間3日間リミットの最終日に見れてHappy♪。。なのですが、写真が無いのは..実は船酔いが激しすぎて、写真を撮る余裕が余り無くて、しっかり写ってなくて#。。お見せできなくてスイマセン!!
| New Zealand | 23:00 | - | - | pookmark |
NZ round♪ <Marlborough>
ラウンドの楽しみの一つ♪
国内最大のワイン産地=Marlboroughへ☆^^☆Winery巡り!
ここマールボローは、ニュージーワインの代名詞である秀逸なSouvignon Blanc(ソーヴィニヨンブラン)の産地として有名★

実はニュージーランドに住んでからは、ワインばかり飲んでました!
ニュージーランドのワインはとってもフルーティー♡♥♡そしてお手頃〆
ニュージーランドに来てワインに開眼した感じです(^^♪

マールボローのWineryは40軒以上!当然全部は周れないヽ(・_・ ) (・_・)/
Forrest Estate・Villa Maria・Allan Scott・Cloudy Bay・Hunter's・Montanaと6軒周ったらもうクラクラ。。

各ワイナリーのテイスティングカウンターには、3〜5種類、大きいワイナリーでは10種類以上のワインが用意してあり、ほとんどが無料だったのでビックリ!
日本へのお土産のワインはVilla Maria、Cloudy Bay、Montanaで購入〆
自分へのお土産=Villa MariaのSouvignon Blancはまだ飲んでいないので、これからのお楽しみ♪家族でクリスマスに飲もうかなぁ〜( ^^)/▽☆▽\(^^ )


☆Forrest EstateのVineyard(左)とWinery Allan Scott(右)


☆Cloudy BayのWinery(左)とMontanaのtesting Wine4種(右)
| New Zealand | 22:06 | - | - | pookmark |
NZ round♪ <Golden Bay>
さてさて。。いよいよ花音の大好きなGolden Bay ♡♥♡♥♡

10月25日のブログに..
*-------
Queens Townに住んでいる時、素敵な香りのCandleに出合い、それがMade in New Zealand/Golden Bay(南島の一番上)で創られている事を知り、ラウンド中にはそのFactoryまで足を運んで..思わず大量に買っちゃいましたプレゼント
-------*
..と書いた、Golden Bayです♪♪♪

Golden Bayは、南島最北端の湾。湾を囲むように弧を描くフェアウェル岬は35Kmに渡って細長く延びる世界最長の砂洲。先端にある灯台まで砂浜をドライブする事も出来て人気のスポット青い旗
But..Candleに夢中の花音達は、living light candlesを扱う素敵なお店で2時間近く時間を費やしてしまい、続いて本場living light candlesのFactoryでもセール中のCandleくん達を見入ってしまい(^-^;..あっという間に夕暮れどき!
フェアウェル岬迄は足を伸ばせず..Collingwoodから滞在ベースのNelsonへBack自動車
でも。。沢山Candleを買えて、みんなご満悦ニコニコ


素敵なお店の空間に思わずうっとり♪Nzのお友達のお土産もCandleに決まり☆


ここが本場living light candlesのお店!隣のスペースは、まさにFactory☆
何も知らずに行ったら、実は今日からセールが始まっていて、大半のCandleが半額に!日本だったらもっと大量に買えるのに〜。。。゛(ノ><)ノ
Golden Bayはホント素敵な所♪♪♪だぁ〜い好きラブ

花 花音
| New Zealand | 00:00 | - | - | pookmark |
NZ round♪ <Abel Tasman>
超超超素敵なAbel Tasmanへ♡♥♡♥♡
エメラルドブルーの海と長く延びる海岸線。。うっそうと茂る原生林のコントラストが魅了!その景色はまさに感動♪♪♪興奮!!!

トレッキングは3〜5日かけて歩くコースがあるが、Aqua Taxi(水上ボート)を利用してコースの途中を楽しむ日帰りトレッキングに挑戦!
Marahauからアクアタクシーに乗って、途中Seal Colonyを船上から観たりしてTongaへ!
そこから約5時間程トレッキング〆原生林の中を歩いたり、遠浅の湾を歩いたり、変化に富んだコースに、最高の景色の中トレッキングを満喫♪♪
Anchorageに着いたら、再びアクアタクシーでMarahauへ!
この日は天気も最高☆^^☆。。しかし帰り際にいきなり大粒の雹が降ったりで、実はビックリ体験も♯
NelsonからMarahau迄は約1時間!たった1時間でこんな素敵な場所があるなんて最高♪ NelsonはQweens Townの次に住みたい場所ですd(o^v^o)b

Abel Tasman
↑Aqua Taxi&トレッキングで見れる景色はこんなに素敵♪♪♪

<PostScript>
先日Blogを更新してから、沢山の方にメールを頂き元気付けられました。
皆さん。。本当にありがとうございます!
また力強い一歩を踏み出して頑張っていこうと思うので、宜しくお願い致します☆

花 花音


| New Zealand | 09:00 | - | - | pookmark |
NZ round♪ <Nelson>
いよいよ南島に到着♪

Pictonから110km西にあるNelsonは、国内で最も日照時間が長い漁業中心の港町で、海岸線沿いに点在する美しいビーチは、サーフィンを楽しむ人達で賑わっていた☆
こじんまりとしながらも、自然と調和した街並みは美しく、多くの芸術家が好んで住むというのも納得できる♡

Nelsonの街を見下ろす高台には、街のシンボル的な存在であるイギリス国教会の大聖堂がある。石造りのゴシック様式で、中には見事なステンドグラスがあり、そこから差し込む柔らかい光で満ちていた。中でも教会の南側の壁にあるバラの花をモチーフにしたステンドグラスの装飾は見事だった!
2500本のパイプで構成された巨大なパイプオルガンの音色が美しい。。と聞いていたけど、礼拝の時間でなかったので聴けなかったのが残念(><;

Abel Tasmanにも近いし、先日花音が紹介したキャンドルのファクトリーにも近いので、思わず"住みたい!!"と感じる程の素敵な街だった(^^♪


左)町を見下ろす高くそびえる鐘楼側の大聖堂
中央)鐘楼側とは反対側からみた大聖堂
右)バラの花をモチーフにしたステンドグラス

<PostScript>
今日はHalloween♪。。でも花音の頭の中は、約2年ぶりに地球に接近中の火星の方が印象的 パクッ

花 花音
| New Zealand | 00:32 | - | - | pookmark |
NZ round♪ <Wellington→Picton>
いよいよ南島へ 青い旗
FerryでCook Straitを渡り、Wellington→Picton間を移動 ♡♥♡♥
この日は生憎の雨"(ノ_・、)"
Ferryからの景色は最高だよぉ〜!!。。って言われてたけど、残念ながらあめでハッキリ景色を見ることが出来なかった#

Ferryの旅はおよそ3時間壁掛時計 車に乗ったままFerryに乗れるので移動は楽々♪
広い船内、レストランは勿論、Barやソファー席、映画鑑賞roomや睡眠シートetc.沢山あってちょっとビックリひらめき思わずタイタニックを思い浮かべてしまったぁ。。♥



左)思わず乗っている同じFerry=インターアイランダーがWellingtonに向かっていたのでパッチリンコ!
右)クルーズでも楽しめる観光スポット=クイーンズシャーロットの景色♪

花 花音
| New Zealand | 20:00 | - | - | pookmark |
NZ round♪ <Wellington>
いよいよ北島の最南端に位置する首都Wellingtonに到着♪

Queens Townに住んでいた時は勿論、ラウンドに出てからもスーツ姿の人を見かけることは極稀だったけど、政治・経済の中心として発展しているだけあって、官公庁に関わる仕事に従事している人が多いためか、スーツ姿で闊歩する人が多かった〆

Water Frontの街は花音は大好きラブ ここは花音の好きな横浜に似ていた♪
Wellingtonに訪れて最初に花音の目に焼きついたのは、ラムトン港にあるヨットハーバーの景色だった船
いつかこんな景色のある街に住んでみたいなぁ〜。。って思いながら、世界最大級の博物館テパパや、Parliament(国会議事堂)、Old St.Paul's Churchや重厚な造りのウェリントン駅等を観光☆
最後の北島生活...Wellingtonの街を満喫したニコニコ


左)地元ではビーハイブ(蜂の巣)の愛称で呼ばれるParliament(国会議事堂)!
右)博物館テパパから見たラムトン港にあるヨットハーバー♪

花 花音
| New Zealand | 00:03 | - | - | pookmark |
NZ round♪ <National Park→Wellington>
いよいよ北島滞在予定も残す所数日☆
National Park→Taupo(Turangi泊)の後、Napierに泊まってからWellingtonへ向かう予定もあったけど、Emerald Lakesが見れなかったので再度National Parkに二泊した為(結局豪雨で見れなかったけど)、Wanganui経由でWellingtonへ 車

NapierはWineryが沢山あって行ってみたい所だけど、南島では確実にWineryに行く予定なので、悪天候だった時を想定してNational Parkの後、Wellingtonまでの経路はラウンド計画の段階で二通り考えていた!結局Emerald Lakesを見ることも、NapierのWineryにいく事も出来なくて残念だったけど ポロリ
この日も朝晴れていたらTongariro Crossingに挑戦しようと思ってたけど..結局雨だった"(ノ_・、)"
南島ではラウンドの予定を延ばすことが出来ても、北島では先にフェリチケットを予約してあるので、これ以上National Parkで日程を延ばすことは出来なかったNO!

でもWellngtonまで向かうのに、時間に余裕もって移動出来たので、?世界の車窓から″?!に出てくるような景色の前で車を止めて写真を取ったり、Wanganuiという素敵な街でゆっくりCafeしたり。。とのんびり移動が出来ました♪


右)The Lord of the Ringsの光景みたいで。。思わずパッチリンコ カメラ
左)素敵な街。。Wanganui♪

花 花音
| New Zealand | 02:44 | - | - | pookmark |
NZ round♪ <in National Park>
二日前のTongariro Crossingで、Emerald Lakes等を見れなかった私達は、再びNational Parkに泊まりTongariro Crossingに挑戦!。。。

しかし朝起きたら豪雨 あめ 再び挑戦する事が出来ず#
...という事で、ここの所それぞれ旅の疲れも溜まってきてるし、National ParkはTrekking&Skiing以外雄大な自然しか存在しないので、何かする事も出来ず今日は一日OFF Dayという事にSTOP!
午前中はゆっくり寝て身体を休めて、午後は皆それぞれ本を読んだり絵を書いたり、勉強したり...
でも何だか身体を動かさずにはいられず、丁度二日前泊まった時に偶々Washing Roomの隣にRock Climbing施設を見つけた事を思い出し、確認したら一人$10で利用出来るので、早速Rock Climbingに挑戦する事に GO!
花音以外はみんな初挑戦。。と言っても、花音も一度しか経験ないんだけど(^^;
雨だからスキーやトレッキングに行けず、Rock Climbingに挑戦している人は沢山いて☆レベルが色々あるんだけど、、凄い人は凄い!見ててビックリ!!
でもとにかく楽しくて1時間以上もハマってしまったひらめき


左) 花音は中級レベル位迄は何とかクリア出来たけど、それ以上は無理!
中央) さすが力持ち#難しいレベルも沢山クリア!
右) 『絶対無理!』..なんて言ってたあ〜ちゃん(妹)も、意外と簡単に初心者レベルをクリア♪
※Rock Climbingはペアーで挑戦するんだけど、下でロープを支えている人が結構重要!かなり力を使いますグー

<PostScript>
花音はNZに来て、どんなに疲れるほど歩いたり、ハードなアクティビティをしても、全く筋肉痛にならなくて、?日頃鍛えてるから?筋肉痛になりたい!″って思ってて..そしたら次の日みんなと同様?!腕が激しい筋肉痛に教われました#
Rock Climbingは腕の力や手首の力が重要らしい!腕立て苦手で握力20以下の花音には、いいトレーニング?!

花 花音
| New Zealand | 00:30 | - | - | pookmark |
NZ round♪ <Taupo>
いよいよ北島のほぼ中央にあるニュージーランド最大の湖=Lake Taupoに☆
ここはFishing、Cruising、Rafting、Bungy Jumping、Jet Boat、Golf、Skydivingと多彩なアクティビィティが楽しめるのが魅力の一つだけど、今回は青く澄んだ大量の水が滝壷に落ちていくHuka Fallsや、時間で水を放流するAratiatia Rapids、月のクレーターみたいな?(花音は月に行った事は無いから分からないけどたらーっ )Craters of the Moonなど名所を観光 車


左)写真は轟音をとどろかせながら水しぶきを上げるフカ滝♪
右)月の表面みたいな?Craters of the Moon★

花 花音

<PostScript>
今日は先日日本へ戻って来てから最初のお仕事で新橋へ 青い旗
資生堂さんのお仕事で久々にメークをして頂いたのですが、「首と耳が焼けたね!」...って言われて思わず反省汗
意外と耳やデコルテ部分って日焼け止めを忘れちゃうんだよね#
チリも積もれば山となる ポロリ...毎日しっかりケアーをしなくては〆
| New Zealand | 20:43 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/2PAGES | >>