S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
MOBILE
qrcode
<< 山行記。。甲斐駒ケ岳〜鋸岳(前編)♪ | main | クリスマスツリー♪ >>
山行記。。甲斐駒ケ岳〜鋸岳(後編)♪

山行記。。甲斐駒ケ岳〜鋸岳(前編)♪。。の続き

二日目
六合石室→三ツ頭→中ノ川乗越→第二高点→鹿窓(風穴)→鋸岳(第一高点)→角兵衛のコル→大岩下ノ岩小屋→角兵衛ノ大岩→戸台川出合→戸台大橋→車へ

二日目の朝は4時前に起床
満天の星空に。。流れ星
もうすっかり冬の星座

そして前夜に疲れ過ぎて食べなかった夕食を朝食に頂いて
のんびり朝焼けとともにモーニング珈琲を飲んでたら

6時出発予定が。。すっかり明るくなって。。

まぁ..でも..こんな事もいつも通り
..なんて山仲間と笑いながら支度して..6時50分に出発


二日目も最高のお天気
下界の方は雲海

六合石室から稜線に出て..忠実に尾根通しを進んで行くので景色は最高


アップダウンの繰り返しが続き。。このガレ場の登りは疲れた

しかも落石が多く、途中で休憩するのも怖いので、息をきらしながら登って


鉄剣が立つ第二高点に到着

そして..激しい崩壊と岩場の通過を伴い、険悪な場所を下ると。。
鹿窓のルンゼに


鹿窓・・ルンゼの取り付きを少し上がった所から
..まだ穴(鹿窓)が小さくしか見えない


鹿窓・・だいぶ見えてきて。。
長い鎖があるけど難しくないただ落石がひどいので注意


ここまで鎖はあるけど、鎖周辺は足場が鎖で擦れていて逆に滑りやすいので..
鎖の左側をフリーハンドで通過する方が簡単


鹿窓から。。ハイポーズ
風が抜けて..気持ちイイ



鹿窓を超えると小ギャップの下降と登り返しが。。
ここも鎖はあるけど、鎖を使わずフリーで

岩質は崩れやすく逆層気味


鋸岳(第一高点)に到着
360度の大パノラマ
甲斐駒ケ岳、北岳、仙丈ヶ岳、鳳凰三山、塩見岳etc.南アルプスは勿論
遠くの北アルプス(槍・穂高etc.)や、八ヶ岳(赤岳etc.)、中央アルプスetc.も展望


鋸岳(第一高点)から..前日に登頂した甲斐駒ケ岳をパッチリンコ
健脚ってホント素晴らしい。。こんなに歩いて来たんだ

そしてここからは..コースタイム6時間20分の長ぁ〜い下り


角兵衛のコルからの下り..広大な長いガレ沢
上の方はホント怖かったぁ

足の裏..親指のつけ根が段々痛くなり..3時間のガレ場歩きは足腰に
山仲間とも..『もういい加減に飽きたぁ〜』etc.と言いながら..ひたすら歩き続け、やっと戸台川出合に

こちらで幕営しているガイド付きのパーティに出会い暫し休憩=お話タイム
山岳ガイドの広瀬弘さんで..マッキンリーへ行った貴重なお話etc.伺いました

そして戸台川出合から戸台大橋まで..
これまた長ぁ〜い河原歩きコースタイム3時間

二日目もそろそろ日没が気になり..最後は足早に
コースタイム10時間40分と書いてある通り..
朝6時50分出発夕方17時50分駐車場着で。。二日目も11時間の長い行程に

上でのんびり休憩etc.して過ごした分、最後の方は3時間のコースタイムを2時間半弱で歩いたりしてコースタイムを縮めた一方..口数も少なくなり、ホント“もう飽きたぁ〜”の連発でした(爆)

山仲間との感想は..
メチャクチャ楽しい山行だったけど..行動時間が長い
しかも最後は同じような所を3時間+3時間..歩き続けるし
..このコースは一度経験すればいいかぁ..って

レベル的には難しくないけど(一応バリルートなのでヘルメット&ハーネスは装備要)
行程が長いので..体力がある方にはお勧め
落石には要注意

因みにこの山行で花音は−2キロ痩せたので..
花音的に。。このコースをダイエット山行コースと命名


鋸岳(第一高点)での一枚

今回..山仲間と楽しい&可笑しい話を沢山しながらの珍道中
とっても楽しかったぁ〜
いつも支えてくれる山仲間達に感謝

さて..来週末はまたワクワクするイベントが

Happy&Smile

山岳ガール花音934_2_fdde0dcc0a6fbd242b6c52e9d66d8b9e.gif

| Mountaineering | 15:21 | - | - | pookmark |