S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
MOBILE
qrcode
富士山でスキー♪
shareimage20140525_235004.jpg
今日は富士山でスキー(o^-')b !
滑り納めをしてきました♪

登頂するのに5,6時間かかるのに、滑って降りるのは..ほんの数分☆

せっかく登ったのに一気に降りるのはもったいない(>o<")

花音は小刻みに滑って..富士山バックに滑っている撮影etc.を沢山して頂きましたp(^^)q

毎年この時期は富士山スキーをしたいけど、富士山でスキーが滑れなくなる?!みたい((T_T))

今日は天候にも恵まれて、素敵な滑り納めが出来て良かった:-)

花音♪
| Mountaineering | 23:57 | - | - | pookmark |
山行記。。甲斐駒ケ岳〜鋸岳(後編)♪

山行記。。甲斐駒ケ岳〜鋸岳(前編)♪。。の続き

二日目
六合石室→三ツ頭→中ノ川乗越→第二高点→鹿窓(風穴)→鋸岳(第一高点)→角兵衛のコル→大岩下ノ岩小屋→角兵衛ノ大岩→戸台川出合→戸台大橋→車へ

二日目の朝は4時前に起床
満天の星空に。。流れ星
もうすっかり冬の星座

そして前夜に疲れ過ぎて食べなかった夕食を朝食に頂いて
のんびり朝焼けとともにモーニング珈琲を飲んでたら

6時出発予定が。。すっかり明るくなって。。

まぁ..でも..こんな事もいつも通り
..なんて山仲間と笑いながら支度して..6時50分に出発


二日目も最高のお天気
下界の方は雲海

六合石室から稜線に出て..忠実に尾根通しを進んで行くので景色は最高


アップダウンの繰り返しが続き。。このガレ場の登りは疲れた

しかも落石が多く、途中で休憩するのも怖いので、息をきらしながら登って


鉄剣が立つ第二高点に到着

そして..激しい崩壊と岩場の通過を伴い、険悪な場所を下ると。。
鹿窓のルンゼに


鹿窓・・ルンゼの取り付きを少し上がった所から
..まだ穴(鹿窓)が小さくしか見えない


鹿窓・・だいぶ見えてきて。。
長い鎖があるけど難しくないただ落石がひどいので注意


ここまで鎖はあるけど、鎖周辺は足場が鎖で擦れていて逆に滑りやすいので..
鎖の左側をフリーハンドで通過する方が簡単


鹿窓から。。ハイポーズ
風が抜けて..気持ちイイ



鹿窓を超えると小ギャップの下降と登り返しが。。
ここも鎖はあるけど、鎖を使わずフリーで

岩質は崩れやすく逆層気味


鋸岳(第一高点)に到着
360度の大パノラマ
甲斐駒ケ岳、北岳、仙丈ヶ岳、鳳凰三山、塩見岳etc.南アルプスは勿論
遠くの北アルプス(槍・穂高etc.)や、八ヶ岳(赤岳etc.)、中央アルプスetc.も展望


鋸岳(第一高点)から..前日に登頂した甲斐駒ケ岳をパッチリンコ
健脚ってホント素晴らしい。。こんなに歩いて来たんだ

そしてここからは..コースタイム6時間20分の長ぁ〜い下り


角兵衛のコルからの下り..広大な長いガレ沢
上の方はホント怖かったぁ

足の裏..親指のつけ根が段々痛くなり..3時間のガレ場歩きは足腰に
山仲間とも..『もういい加減に飽きたぁ〜』etc.と言いながら..ひたすら歩き続け、やっと戸台川出合に

こちらで幕営しているガイド付きのパーティに出会い暫し休憩=お話タイム
山岳ガイドの広瀬弘さんで..マッキンリーへ行った貴重なお話etc.伺いました

そして戸台川出合から戸台大橋まで..
これまた長ぁ〜い河原歩きコースタイム3時間

二日目もそろそろ日没が気になり..最後は足早に
コースタイム10時間40分と書いてある通り..
朝6時50分出発夕方17時50分駐車場着で。。二日目も11時間の長い行程に

上でのんびり休憩etc.して過ごした分、最後の方は3時間のコースタイムを2時間半弱で歩いたりしてコースタイムを縮めた一方..口数も少なくなり、ホント“もう飽きたぁ〜”の連発でした(爆)

山仲間との感想は..
メチャクチャ楽しい山行だったけど..行動時間が長い
しかも最後は同じような所を3時間+3時間..歩き続けるし
..このコースは一度経験すればいいかぁ..って

レベル的には難しくないけど(一応バリルートなのでヘルメット&ハーネスは装備要)
行程が長いので..体力がある方にはお勧め
落石には要注意

因みにこの山行で花音は−2キロ痩せたので..
花音的に。。このコースをダイエット山行コースと命名


鋸岳(第一高点)での一枚

今回..山仲間と楽しい&可笑しい話を沢山しながらの珍道中
とっても楽しかったぁ〜
いつも支えてくれる山仲間達に感謝

さて..来週末はまたワクワクするイベントが

Happy&Smile

山岳ガール花音934_2_fdde0dcc0a6fbd242b6c52e9d66d8b9e.gif

| Mountaineering | 15:21 | - | - | pookmark |
山行記。。甲斐駒ケ岳〜鋸岳(前編)♪

2013年 10月13日〜14日(1泊2日)

一日目
戸台大橋→(バス)→北沢峠→仙水小屋→仙水峠→駒津峰→甲斐駒ケ岳→六合石室(幕営)

今回はプチ北鎌尾根..とも言われる甲斐駒ケ岳〜鋸岳バリエーションルート
北鎌尾根は一昨年→2011年8月16日のBlogにUP


戸台大橋の近くに車を停めて..南アルプス林道バスで北沢峠へ
三連休という事もあり、連休二日目なのに入山客が多くバスは何便も往復

戸台大橋でバス待ちをしている間、管理室のおじさんとお話して。。コーヒーをご馳走になっちゃいました


北沢峠の朝の気温は3度
いよいよ出発


長衛小屋(旧駒仙小屋)へ向かう途中。。素敵な眺め
双児山ピークを通過するルート(急坂)を選ばず..
仙水小屋でお水補給の為、仙水峠を通過するルートを選択


秋晴れ..雲ひとつない最高のお天気


仙水峠の前後ではかなり休憩

仙水小屋から先は水場がない為、お水を4リットル(4kg)補給したので
ザック重量が16.6kgから21.6kgに

寝不足に重たい荷物..そして久々に一緒に登る山仲間と楽しい話で盛り上がり
ついつい休憩時間をたっぷり取ってしまい。。これが後で。。


甲斐駒ケ岳が大迫力に見える駒津峰(2,740m)

今年は余り山行していなかったのと..久しぶりに20kg超えの山行で..
この時点でかなりお疲れモードの花音


ザックは70Lがこんなにパンパン


標高を重ねていくと。。富士山が

疲れていても一歩一歩進んで行けば辿り着けるのが山


甲斐駒ケ岳登頂(2,967m)

そして。。いよいよバリエーションルートへ
バリルートに入った瞬間..急に険しく
でも..この感覚が好き


鳳凰三山の美しい眺めオベリスクも良く見える

360度の壮大な景色を目に映しながら。。一日目のゴールはもうすぐ
..のはずなんだけど..

甲斐駒ケ岳から一日目のビバーク予定地の六合石室迄コースタイム1時間
..のはずなのに何故か石室が見当たらない

この時期は日が暮れるのも早いし..多少の焦りが
でも踏み跡はあるし、道は間違っていないはず
・・頭の中ではゆっくり休憩取りすぎた..いつもの事だけど
そんな事も回想しながら下り(進み)続けると..

..やっと六合石室を発見
しかし既に中は勿論、周りにテントを張れるスペースもいっぱい

..で、さらに少し進んだ所にある広い台地まで行ってビバーク


なんとか日が暮れる前に幕営完了

このコースタイム1時間は有り得ない..1時間半はかかる
..など、色々話しながら、先ずは1日目の終了に乾杯

・・が・・夕飯を作る体力が残っておらず
初日の夜は..このままお酒と軽食のみで夢の世界へ

続きは・・山行記。。甲斐駒ケ岳〜鋸岳(後編)へ♪

山岳ガール花音934_2_fdde0dcc0a6fbd242b6c52e9d66d8b9e.gif

| Mountaineering | 05:15 | - | - | pookmark |
南アルプスへ♪

Blogを二日間続けて更新しなかったら。。
お友達とお仕事関係の方から、心配メールを頂いちゃいました
ご心配おかけしてごめんなさい

見てくれている人、気にかけてくれている人が居るって。。とても嬉しいです
とても胸にジーンときて..温かく感じちゃいましたありがとうございます

実は三連休二日間(13、14日)は..山行していて、メールが出来る落ち着いた場所(ビバーク地etc.)では電波が入らず、Blogを更新出来なくてご心配おかけしました

今回。。久しぶりに南アルプスへ行ってきました
甲斐駒ケ岳〜鋸岳のバリエーションルート


山行記は後日UPします

花音934_2_fdde0dcc0a6fbd242b6c52e9d66d8b9e.gif

| Mountaineering | 23:52 | - | - | pookmark |
山で感じる大好きな感覚♪

昨夜から木曜日まで、劔岳(八ツ峰~北方稜線)の山行予定
img20130923_220820.jpg

パッキング重量は25kg

扇沢で立山迄のチケット購入も..勿論10kgオーバーなので
荷物券も別途購入
img20130923_220933.jpg

..って、実はここまで行って山行は取りやめに
僅か数時間で往復600kmの旅..

でも扇沢から久しぶりに眺めた早朝の立山は
..ひんやりした秋の空気と山の香りを感じ。。
幻想的で神秘的..素敵だった

山を眺めると、心はすーっと穏やかになるもの

毎回山で純粋に感じるこの感覚..花音は大好き
。。山にくる度に強く感じられる
今回の山行/ドライブは一瞬だったけど..尚更そう思った


お昼前にはお家に帰って来て、パパりんとママりんに理由を話して..
“まぁ残念だったけど、仲間と行く以上色々な事があるからね
“でも山は仲間と行くからこそ、感動も分かち合えるし楽しいんだよね
・・と
山は逃げないし..また山に挑戦する楽しみ感が増す
・・と言ってくれて、ため息ばかりついていた花音を和ませてくれた

パパりんがランチに作ってくれたスパゲティーを食べてから
お墓参りへ行ったり、実家近くのお醤油工場を見学したり..お買い物したり..
目的は変わったけど..今日一日をリフレッシュ

夕飯は花音が夏野菜たっぷりのマッサマンカレーを作って
shareimage20130923_233144.jpg
ケーキは昨夜山行楽しんできてねと送り出してくれた..
パパりんとママりんへのプレゼント

あっ自分が食べたかっただけだったり

さて..今週は山に行けなかった分、リフレッシュ(映画鑑賞)して、お仕事しまーす

Have one fruitful great week
Happy&Smile

花音934_2_fdde0dcc0a6fbd242b6c52e9d66d8b9e.gif

| Mountaineering | 23:57 | - | - | pookmark |
久々の山行。。to 八ヶ岳小同心クラック♪
今週末は久しぶりの山行ヽ(^○^)ノ
久々なので、体慣らしに初級クライミングルートへ♪
img20130908_180421.jpg
小同心クラック~大同心ルンゼ☆(山行記は後日UP♪)

img20130908_180248.jpg
山行の後は国界でランチ⇒サントリー白州工場へ(パパりんにミニウイスキー5本セットをお土産に購入!!)⇒尾白の湯♡
・・で、只今帰り道..中央道の事故渋滞にハマっております( ノД`)…
お腹空いてきたぁ~<+))))><<

花音♪
| Mountaineering | 18:23 | - | - | pookmark |
クライミング♪

今日は午後からお休みだったので。。久しぶりにクライミングジムへ
img20130825_225509.jpg
アルパインクライミング派の花音ですが..今年は忙しくて中々山行出来ず
半日時間が出来たので、身体が鈍っていないか急遽ジムヘ

先ずはボルタリングから
うん。。身体は大丈夫
来月は絶対山行するぞー

そして運動の後は温泉

・・で、最後は勿論美味しいお食事
img20130825_225409.jpg
角上魚類の厚切りのお刺身と..冷えた白ワインは最高

It was great time today also

花音934_2_fdde0dcc0a6fbd242b6c52e9d66d8b9e.gif

| Mountaineering | 23:20 | - | - | pookmark |
谷川岳登頂。。山登なでしこお姉様の拝借記♪

先週末..愉快な仲間たちと登頂した谷川岳
山行記。。谷川岳西黒尾根〜天神尾根♪

一緒に山行した素敵な山仲間。。なでしこお姉さんの谷川岳山行記がUP
お約束通り珍道中
・・とは言え。。シーズン初め..まだまだ序の口

谷川岳・西黒尾根♪

谷川岳で山ごはん♪(純豆腐チゲクッパ)

残雪期の谷川岳♪(大阪→秩父→ロープウェイ駐車場→西黒尾根)

残雪期の谷川岳♪(西黒尾根)

残雪期の谷川岳♪(西黒尾根→肩の小屋→トマの耳)

残雪期の谷川岳♪(肩の小屋→天神尾根→ロープウェイ駐車場)

はい..花音はシンデレラしてしまいました

さて。。先週末の雲取山山行記(宴会記)もUPしなくては

image2-1.jpg
はい。。雲取山山行でも大ハシャギし過ぎました
大師匠に鹿の角をもらって..頭に角が生えた花音

何故かテンション上がりまくり
そして..師匠(ザイルパートナー)と角の奪い合い

写メは雲取山山行帰りの打ち上げ=ホルモン焼きで。。ナイスボケをしてくれたTamaeちゃんが送ってくれました
“花音ちゃんBlog用に”..との事で早速UP

雲取山珍道中もお楽しみに

花音934_2_fdde0dcc0a6fbd242b6c52e9d66d8b9e.gif

| Mountaineering | 16:15 | - | - | pookmark |
山行記。。谷川岳西黒尾根〜天神尾根♪

2013年 4月14日(日帰り)

日本三大急登の一つ西黒尾根〜谷川岳

谷川岳は何気に遭難者の数が多く、日本のみならず世界のワースト記録としてギネスに認定されている程の危険な山
しっかり装備を整えてから出発

今回はほぼフルメンバー
久々の再会に。。相変わらず休憩timeは笑いが止まらず

お師匠と愉快な仲間たち(なでしこお姉さんMaiちゃん・Tamaeちゃん・Hideちゃん・Gomeちゃん・Miyaちゃん)..そしてザイルパートナーのユウくんで珍道中スタート


雪が溶けて夏道を行く人達が殆どの中..敢えて雪道&ガレ場を直登
いきなり朝一からの急登にアスリートなみんなも汗だく


休憩たっぷりノロノロ珍道中ですが。。2時間も経つと谷川岳の2ピークが遠くにお目見え


みんな大好きな岩場で。。ハイチーズ

谷川岳は気象の厳しさから標高1,500m付近が森林限界
その為、視界が開けると..絶景

登り始めて3時間程で遠くの山々が眺められる


そんな景色を眺めながら..久しぶりの山行はお天気も味方に


チムニーとかあるとワクワク..一気にハイテンションに

雪と岩場のミックスを超えたら、後は雪道のトレース

左側には天神平スキー場もお目見え
普段ならスキーしたくなるんだろうけど。。
久しぶりの山行に気分はすっかり山岳ガールモード


ピークを踏む前に肩の小屋でランチtime
小屋の営業はやっていないけど、冬期小屋として開放しているので、靴を脱いでゆっくり身体を休めながらお昼休憩

メニューは野菜たっぷりカレーうどん
出来上がりを撮り忘れて..食べかけをパッチリンコ


そしていよいよ肩の小屋を背に山頂へ


前回..厳冬期にチャレンジして、悪天候のため断念しているGomeちゃん&Miyaちゃんから、ウキウキ気分が伝染してきて。。みんな最高の笑顔

先ずは一つ目のピーク

トマノ耳(薬師岳/1,963m)

そして。。二つ目のピーク

オキノ耳(谷川富士/1,977m)

トマ・オキの二つの耳が谷川岳のピーク..二峰に分かれている


のんびり山頂で360度の大パノラマを眺めてから。。下山

登りはアイゼン無しでもOKだけど、下りはアイゼン着用
帰りは天神尾根へ


ダブル師匠(お師匠&ザイルパートナー)は..大ハシャギで尻セード


かなり勢い良く下の方迄滑っていっちゃいました。。まるで子供


熊穴小屋はまだ半分以上雪に埋もれていました



尻セードの後は軽いバリエーションルートも楽しみ..(お師匠の道間違い



相変わらず馬鹿な会話の連続

休み過ぎ・ハシャギ過すぎ・笑い過ぎ・のんびりし過ぎで。。
ロープウェイ最終まで残り数分


結局最後はみんなでゲレンデサイドを尻セード


残り3分で天神平スキー場のロープウェイ乗り場へ到着
ギリギリ間に合いました
・・まぁ間に合わなければヘッテン点けて歩いて下山するだけですが

今回も最後までハラハラ&ドキドキ楽しい珍道中..じゃなくて山行でした

最後に。。


なでしこお姉さん・・お気に入りの一枚
尻セード着地時の花音をなでしこお姉さんが撮ってくれました

今回の山行
。。みんなの笑顔が沢山見れたし..沢山笑いました

素敵な素敵な山仲間達に感謝
早く写真を整理してみんなに送らなきゃ

次回の山行も楽しみだなぁ〜

Happy&Smille

花音934_2_fdde0dcc0a6fbd242b6c52e9d66d8b9e.gif

| Mountaineering | 23:07 | - | - | pookmark |
山行記。。厳冬期..涸沢岳〜奥穂高岳♪

2012年 12月29日〜2013年1月1日(3泊4日)

涸沢岳西尾根〜涸沢岳(3,110m)〜奥穂高岳(3,190m)/往復のルート
蒲田富士頂上直下のルンゼと、F沢のコルからのルンゼが急峻で状況に応じてロープが必要

一日目
新穂高温泉から蒲田川右俣林道を行き、白出沢を渡り、尾根を回り込んだ辺りから涸沢岳西尾根に取り付き、標高2,200m付近で幕営


新穂高温泉の駐車場で夏にお会いした方達と遭遇
私達は明神岳主峰稜線のバリエーションルートから..前穂高岳登頂
彼女達は奥又白池−北尾根のバリエーションルートから..前穂高岳登頂


実は夏の山行では行きのジャンボタクシーが一緒で、そして下山でもバッタリお会いして..そして今回も遭遇・・という事で記念撮影
因みに彼女達は中崎尾根から槍ヶ岳へ登頂予定


林道歩きは約2時間晴れて。。素敵な景色もお目見え


今年は雪が多く、林道にも沢山雪が積もっていて..ミラーと同じ高さ

]
初日は余りの天気の良さ&暖かさに..林道では手袋は脱いで山行


But。。この暖かさ樹林帯に入ったら、スコール
・・というのも、余りの気温の暑さで、針葉樹林に積もっていた雪が溶けて、ポタポタと大粒の水滴や霙が頭の上に落ちてきておかげでビッショリ


今回の山行のザック重量は18kg
ハーネスやギアもあるので、前週..西穂高岳登頂した時より3kg程重いです

初日は、樹林帯での最後の幕営地となる2,400m付近まで行きたかったけど、新穂高温泉まで時間ロスしてしまい(横川SA辺りから渋滞/雪でチェーン規制のチェックや、長野道通行止めで更埴ICから松本まで下道だった為)、登り始めた時間が遅くなってしまって、2,200m付近で幕営する事に
でも..2,200m付近でも何張りがビバークしている人達が居たので安心


テントに入ったら..先ずはお水作り
雪を溶かしてお水を作るけど、意外と汚いので、雪山山行には必ず浄水器を持参
浄水器で濾すのは実はかなり力仕事なので、お水作りは師匠にしてもらってます

お水が出来たら。。早速夕食の準備

初日はイベリコ豚のすき焼き鍋
朝方仮眠が出来なかったので。。夕食後は直ぐに夢の中へ


二日目
4時30分起床
たまにテントを襲う突風etc.で天候が気になったので、テント内で様子を伺っていたら。。早朝出発したパーティーが戻って来て、「稜線上は物凄い強風で、みんな樹林帯へ引き返してきている!」との事だったので、二日目は停滞する事に

停滞中はゆっくり休んで、体力の温存

下界の山仲間と連絡を取って天候を伺ったり、ランタンを消してシュラフの中で温まったり・・こんな風にマッタリ

雪山では登山シューズもテントの中へ

シューズバックに入れて..温かくなったホッカイロを靴の中へ入れたり

テントの中は、ガスを使ったりランタンをつけたりで温かくて快適でも。。

テントを開ければテントの外張りの内側までこんな風に凍りついて真っ白

停滞中も寒さetc.に体力を奪われないように十分注意
また、3時間に一度位はテント周りに積もった雪掻きをしないと大変な事に


二日目の夕食は身体が温まる豚キムチ鍋
そして翌日の涸沢岳(3,110m)登頂を目指して..早めに就寝


三日目
4時起床
ビバークしている樹林帯は比較的風は穏やか
雪も然程降っていないので、涸沢岳を目指して早朝からアタック

2,400m台地まではトレースあり(所々軽いラッセル)
2,400m台地でビバークしている人達が「今日は誰も上に上がっていないし、今朝までの降雪で雪深くてトレース無くて大変だよ!」..との言葉通り..そこからは全くトレース無しの急登で腰から胸までのラッセル

中々前へ進めず体力ばかり奪われる
結局..2,600mまで頑張ったけど、強風と雪で稜線に出てこの天候(風速17m、−20度)で難所を越えられる気もしなかったので、敗退を決断


想い出のピッケルとの写メ
..実は翌日このピッケルを無くしてしまいました
下山途中ザックにつけて居たのですが、転んだ時に外れて崖の下に落としてしまいました..なので大切なピッケルと最後の想い出の1枚

三日目の夜は大晦日なので年越し蕎麦
夕食は→テント内でも年越し蕎麦のblogを参照

★同じ北アルプス内で遭難や雪崩のニュースが相次いでるので..どのパーティーも下山を選択
穂高岳山荘の冬期小屋も完全に埋まっているらしく、掘り起こすのにかなり大変みたいだし‥冬型も強まってきていて、強風&稜線迄ノートレースの中アタックは厳しいので..今回の山行はここ迄で、翌日は下山する事を選択


四日目
山では遅めの7時頃起床


大好きな北アルプスで新年を迎えテントの中で御節料理&お雑煮

テント撤収を終え。。お昼頃下山開始
雪が次第に強まる中、登りより下りの方が危険な程の急峻の樹林帯を下り林道へ


無事林道迄辿り着けて一安心。。大好きな雪に思わずハグ

今回は久しぶりに敗退してしまいましたが。。厳冬期の雪山はホント厳しく中々登頂させてくれないのも十分熟知

次回登る楽しみ度が増えて。。また厳冬期の奥穂高岳挑戦します

山岳ガール花音934_2_fdde0dcc0a6fbd242b6c52e9d66d8b9e.gif

| Mountaineering | 17:11 | - | - | pookmark |
<< | 2/10PAGES | >>